柴犬みかんの動画はこちら♪ >> YouTubeチャンネルへ

室内犬で飼いやすい犬種はどれ?

室内犬で飼いやすい犬種はどれ?

室内犬 飼いやすい犬種

 

皆さんはどんなタイプの犬種がお好きですか?

 

我が家では犬を飼うと決まってから、トイプードルがいい」ポメラニアンがいい」など揉めに揉めております(笑)

 

見た目やサイズで決まるべきか…

それとも、室内でも飼いやすい犬種を選ぶべきか…

 

色んなワンコの特徴を調べ過ぎたおかげで、どの犬が“どんな性格でどんな飼い方が適しているのか”など、かなり詳しくなってきました 😛

 

やっぱり室内で飼うなら、飼いやすさNo.1のトイプードルかな~

 

なんて思ってましたが・・・

 

いつも楽しみに見ているテレビ番組「松本家の休日」のオープニングで毎回登場するあの犬種が1番好きかも!

 

表情豊かで忠誠心の高い、あの犬種!

 

そうです! 柴犬です!!

柴犬

 

可愛い 😀

THE犬って感じですよね(笑)

 

この何を考えているのか “なんとなく分かりそうな感じ” がたまりません!!w

 

よく「柴犬は飼うのが難しい」なんて言われていますが、初心者というわけでもないし大丈夫かなぁなんて思ってます。

 

柴犬 見た目や性格の特徴

柴犬 見た目や性格の特徴

 

日本を代表する犬種と言っても過言ではない柴犬ちゃん!

 

最近では世界中で人気らしく、YouTubeやSNSでもよく見かけるようになってきました 🙂

 

 

日本人で柴犬を見たことないという人はいないでしょう!

 

私は昔から「しばけん」と呼んでましたが、正式な読み方は「しばいぬ」なんですね。

 

興味が湧いてきたので、柴犬について徹底的に調べてみることにしました!

 

見た目・サイズ

柴犬の見た目 毛色やサイズ

 

柴犬は、忠犬ハチ公で有名な「秋田犬」や、ソフトバンクCMのお父さん犬「北海道犬」など、6種いる日本犬の中で最も体が小さい犬種となります。

 

体高よりも体長が少し長く、小さく立った耳とクルッと巻いた尻尾が特徴ですね♪

 

体高はオスで38~41cm、メスで35~38cm程度なので、室内で飼うにはちょっと大きいかもしれません。

 

でも豆柴ならオスで30cm~34cm、メスだと28cm~32cmくらいだそうです♪

 

そして、気になったのはサイズよりも抜け毛!

 

短めの毛で、ダブルコートと呼ばれる二重構造になっているそうです。

 

1年に2回、春と秋の換毛期には毛がごっそり抜けるみたい 😯

 

私はアレルギー性鼻炎を持っているので、そこだけがちょっと心配です。

性格

柴犬の性格

 

柴犬といえば従順・勇敢で、番犬に向いてそうなイメージ。

 

でもよく調べてみると、頑固な性格だったり、ちょっと神経質だったりもするようです。

 

「飼い主以外には懐かない」という意見も多いので、家にくるお友達やお客さんに吠えたりしないかが心配。。

 

この辺りは個体差がありそうだし、問題があれば躾をしっかりするしかないですね。

 

それと、飼い主に忠実ということは、言うこともしっかり聞いてくれるのか…

 

なかなか興味深い! 😉 

柴犬に決定!

柴犬

 

たくさん悩んだけど、柴犬の体の特徴や性格を調べれば調べるほど

「柴犬を飼いたい!」「もっと知りたい!」

という願望がパワーアップしました☆

 

旦那さんは元々「柴犬飼いたい」と言っていたので問題なし!

 

両親や姪っ子は違う犬種を推していたので、これから説得が必要かも(笑)

 

でも柴犬を嫌がる理由なんてないし、きっと納得してくれるはず♪♪♪

 

今日から柴犬についてまた勉強していこう! 🙂

生活カテゴリの最新記事